HYDE ☆ 666



666

悪魔の数字。
ロックとサタニックって
すごく密接な関係にあるじゃないですか。
かつて、それは特に強かったと思うんですね。
メタルファンはみんなメロイック・サインをやるし。
僕はもともとメタルが好きで、そこからホラーが好きになったんです。

ソロを始める時、自分で忘れかけていた少年時代に思い描いてたロック像を形にしたいと思って、どういうジャケットがいいか、どういうタイトルがいいかって考えて、悪魔的なものにしたいなと思ったんですよ。

誰かにやられたら悔しいなっていうタイトルをつけたいなと思って出てきたのが『666』だったんです。それがきっかけで、いまだに何か数字を使う時には「6」にしている感じですね。

でも、今となっては僕というより、スタッフが「好きなんでしょ?」っていう感じで、いろいろなものを6にしてくれるんです(笑)。もちろん僕も嫌いじゃないですけどね。
HYDEをより理解するための6つのキーワード


おすすめの記事

2016 Hyde.VAMPS.ラルク Live☆トップページsuu.png


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック