「ROENTOGEN NIGHT」

「ROENTOGEN NIGHT」

昨日は
ケーキ食べながら
ROENTOGEN聴きながら
HYDEさんのお誕生日のお祝いしてました(*´∀`*)

やっぱり、パーティー気になります。。
一緒にその場でお祝いしたかったも~ん(PД`q。)
行けない事情が多々あるんだもん(PД`q。)

twitterに呟いて下さる方のを
拾ってきました☆
本当感謝です(≧人≦)
有難う☆彡





HYDEさん終始ニコニコしてて可愛過ぎた。
いっぱい話してくれたし、
本当に皆にお誕生日祝ってもらってて幸せそうだった!
こっちまで幸せ!

MCはTHE HYDEの解説的な感じのが多かったかな?

ハイド本は、本当にハイドを好きな人の手にだけ
渡って欲しいとの想いであの価格にしたと。
HYDE本の値段が高めなのは、HYDEのことを本当に好きな、
本当に応援してくれているファンにだけ読んでもらいたいからだという理由に泣いた
1500円で売って中途半端な人に自分を知られたくない。だから高くしたんだって。

h「ハードカバーの本のね、薄い紙が嫌いで。いらんやん。
だからいきなり表紙にして。全然時間がなくて。
でも、どうしてもこのタイミングで出すしかないと思って。
値段もね、3500円て高いでしょ?わざと、最初から安くするつもりなくて。
本当に好きな人にしか読んでほしくなかった」


h「キャッチコピーが夢のない世界だから、なんだけど、
あの、昔は図書館行って調べなきゃわかんなかったことが、
今ってインターネットで何でもわかる。あれって、すごく便利なんだけど、
知りたくなかった情報まで目に入っちゃうよね。
Wikipediaとか、俺は書いてないからね」


ファンがハイ誕を公式で祝ったり、
それをファンが否定したりしあってるのが心苦しかったみたい。
いつかは言わなあかんなぁと思って、
言うならこのタイミングしかないと思っての発売だそう。


JINちゃんがハッピーバースデー弾いて皆で合唱したら
ケーキ3つと一緒にK.A.Zくん!!!1番の発狂!


ケーキの説明に一生懸命喋るK.A.Z!
HYDEに「K.A.Z君久々やなあ。弾けるん?」って聞かれて
ピック咥えたまま「ん?」っていうきゃずに激しく萌えた!


HYDEさんのバースデーケーキはあとで皆で食べれるんだって!
楽しみ!だから3つも用意したんだって!HYDEさん優しすぎるよヽ(;▽;)ノ


がちでHYDEさんトイレいっちゃって、Ju-ken無理やりMCやらされてて可愛かった!
じゅーけんのモヒカンが緑で、
HYDEに「芝生でも生やしてんの?春はまだですよw」って言われてた


(HYDE本の表紙の自分を見ながら)(∂∀6)可愛いぃ~


はいどさん多忙で、
昼に会社行って夜になって朝が来て、あれ?また夜?みたいなw


GACKTとHYDEはお互いが死んだら
お互いに向けた曲を書いて印税を遺族に渡す約束をしているみたいです


僕が死ぬのは…老衰かな?
縁側で茶碗を落として、猫のタマがニャーってw


(*∂∀6)<今日誕生日なんです。\おめでとー!/
(*∂д6)<あ、今日1/29だ!\おめでとー!/
おめでとうって何回も言わせたるって、このレスポンスが数回続くwww


一番はしっこの一番後ろの席だったけど、最後にね、
ステージの端から端までギリギリを、
1人1人の顔を見ながらたくさんたくさんお辞儀してた。
ありがとうって言ってた。泣いた。


もうHYDE可愛過ぎる!ほんとファン想い。
この人のファンで本当によかった。一生ついていく。
HYDEの歌声が忘れられない。HYDEさんありがと。愛してる。


hydeのLIVEにて、
客席に手越くんがいたらしいです\(^o^)/"




self portraitは
こうやってずらっと展示されてました。夢みたいな世界だ…

505934142.jpg
レントゲン♪
505890656.jpg


DAIGOさんブログより

1月29日は 神こと
HYDEさんのバースデー!!!!
本当におめでとうございます

本もゲットしたかったけど
売り切れだったああああ
本屋巡りだなこりゃ ショック!


「今年も
24時ピッタリに
バースデーメールを送らせてもらいました

そしたら
神メールが2分後に!!!!!!
そこに書いてあったのは


「わ~ちょうどに~笑」

そして

「大好きよ」


保護保護保護保護保護保護!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

保護おおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ありがたきお言葉
本当にありがたすぎる

これからも
逢えば逢うほど
輝きが増してくHYDEさんに

永遠に
ついていきます!!
yasuさんと


おめでとうございます!!!!
DAIGO」


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック