日本のラルク★世界に見せつける

激しいロックから美しい旋律のバラードまで
独創性あふれる音楽で人々の魂を揺さぶる
L'Arc~en~Ciel。


向上心を絶やさず
果敢に挑戦していく。


ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデン(MSG)で
日本人初の単独公演に挑んだばかりの彼らに
【ヒューマン】がインタビュー。

[emoji:e-247]サンスポより

日本とバンドへの絶大な自信と愛着。
アジア発エンターテインメントで
勝負しようという姿勢が
ひしひしと伝わってきます。


hydeさん
「20年間続けてきたご褒美をもらったかのようですね。
でも、米国とかは英語以外の音楽をあまり聴かない国じ文字色ゃないですか。
そういう国に対して日本語の楽曲で勝負するのはリスキーだし、
そういうのはシビアに考えてます」


「一番重要なことは日本で良いと思っていることが海外でできるかどうか。
(MSG公演は)戦いの日だった。
日本の旗を持ってきた気分がします。
でも大きな舞台だから感情的になったこともあって。
珍しくもう終わったという寂しさがあった。
日本語の曲を歌ってくれたのに感動したり。
次やるときはもっと狂っちゃいたいね」


「これまで歌を歌うのがあまり好きじゃなかったんですけど、
20年経ってやっと面白くなってきて。
継続するのもありなんだなって気付かされました」

IMG_6800a-1_1.jpg

*hydeさんのインタビューのとこだけ上げてみた(^^ゞ
みんな力強い事言ってますよね!(;O;)

ほかの記事で読んだんだけど、
このLIVEでは、お客さんからはわからない
トラブルが多かったんですよね><。
イヤモニが聞こえなくなったり
機材トラブルや
マイクの音量が変わったり?
他にもあったけ??

hydeさんは、
信頼できる仲間やスタッフがいたから
安心して乗り越えられることが出来た!
みたいな事言ってたよね
20年の絆ですよね!(´∀`∩



[emoji:e-247]FCIインタビュー動画
↑しばらくの間、見られるようです♪
このインタビューも素敵だな~☆

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック