「目的」と「目標」☆彡


「目的」と「目標」の違い

目的と目標は、目指すものという意味では同じだけど
目的は、最終的に実現しよう、成し遂げよう、到達しようとして目指すもの。
目標は、さしあたって実現させたり、成し遂げたり、到達しようと目指すものをいう。

「目的」を達成するために設けた目印が「目標」である。

「目的」とは「存在意義」です。
「目標」とは、その通過点であったり、目的達成の手段のことです。
Wikipediaより


* * * * * *


例えば、
「目的(=存在意義)」は「関わる人に成功して頂くこと」。
関わる方たちが成功すれば、私の会社や私の成功につながります。
「独自の商品やサービスを提供すること」と「働く人を活かす」ことを企業の目的にしたり。

その目的達成のために、お客さまに喜んでいただけるような商品やサービスを提供して、
今年は「50億円の売上高をあげよう」とか、
その結果「2億円の利益を出そう」という「目標」を立てます。
「東証一部に上場しよう」も目標です。
つまり、「50億円売ろう」というのは、50億円分良い仕事をしてお客さまに喜んで頂こうということです。
http://diamond.jp/articles/-/133511


* * * * * *


働く人がルンルン気分で働き続けられるかが、とても大切。

そのためには、経営者も従業員も、仕事を楽しむことができるレベルに達することが大切なのです。
それには「目的」と「目標」の違いを認識することなど、経営者の基本的な考え方や姿勢が大きく影響しています。

「良い仕事(1.お客さまが喜ぶこと、2.働く周りの仲間が喜ぶこと、3.工夫)」をすることに集中させていたら、とにかく「良い仕事」をしていればいいわけですから、従業員は楽しいのです。働きがいを感じるからです。


* * * * *


仕事の事を書いたけど
他にも例えば

目的:こんな家庭を作りたい
温かく仲良しで絆の深い家族

そのために
目標:旅行に行く・会話を増やす・家族ルールをみんなで守るなど

良い「目的」と「目標」と作ると、
達成感を味わえて、楽しいそうですね♪
((*∂∀6))ノシ


HYDE様の目的(夢)と目標


遊びに来て下さって有難うございます<(_ _)>

にほんブログ村 音楽ブログへ



AD


この記事へのコメント