日本の食材は毒だらけと東京五輪の審査で判明?


東京五輪の食材
日本産は95%が安全基準以下で不採用

特に主食の「米」は全部毒だらけ判定で、台湾とマレーシアの米を採用。料理に一番使う「油」も日本製の採用なし。
*日本産の米と油の審査落ちの理由
米は日本の耕作地は支配層の計略で化学物質入り肥料を使わされ、
油はその毒と、精製していると言いながら『重金属溶融』していることをIOCに看破され、東京五輪では人体に危険として排除された。
それを国民は食べさせられている!
Σ(・ω・ノ)ノ!


世界の基準で日本産は95% 危険なんだそうですよ、私たち食べているのに。。野菜に関しても農薬や除草剤や放射能や遺伝子組み換えや・・・毒の要素がいっぱい。
人の体は食べ物や空気など 体内に入る物で形成されるから、知らずに食べていると病気がちになるのはあたり前ですね。

ケイ素も色々あるようですが
シリカシンター(ケイ素溶出焼石)は、国が認める飲用可能成分と表示しているようで、食品ということですね。(麦飯石やブラックシリカなどは国が規定する成分表には記載がないようです)

体内に入り込んだ放射性物質は、中和されて他の物質に変容しない限り、永遠的に放射線を出し続け、肉体を破壊します。蓄積した放射能の体内分を消去するのは、シリカシンターしかないようです。

ケイ酸化合物の立体構造から発生するニュートリノが、常温核融合と核分裂を同時に起こして、物質を自然に誕生した状態に戻す能力を持っているので、通常ないはずの放射能やガンなど消します。体調は、生まれた時の一番の健康体に戻します。シリカシンターは、電子、原子の分野から生命の素を活性化するから、肉体と同時に精神にもよいのです。

「ケイ素」の使い方で一番内緒にされているのが、 iSP細胞を育てる培地にケイ素が使われている事です。 更に、ソマチッドがないと細胞は細胞として役に立たない事も隠されています。そして、その両方が含まれているのがシリカシンターです。人間の機能が格安で回復する大きな理由です。

ケイ素は人間の生命組織に関する根源元素で、シリカシンターを水道水に浸してケイ素を溶出させると、カルキを除去し、もともとのナチュラルミネラルウォーター(ナトリウム・カリウム・カルシウム・マグネシウム)に戻ります。解毒作用があるんですね、ミネラルばばっちり吸収できます♪


スーパーに出回る程度の放射能汚染食品なら、シリカシンター水で放射性物質は全部、ミネラルに常温御核融合&分解でしてしまうようです。
強い放射能で、DNAから傷ついてしまった細胞は戻らないようです…。弱っている細胞は元気になるとの事です。

通り扱っているお店が、本店とAmazonとYahooのようです。自分の持っているポイントによって買い分けができますね。ちなみに私はTポイントがあったのでYahooで5の付く日に購入しました笑

ヘルシーサイレックス
Amazon
Yahoo‼ショッピング

   * * *

これが気になる方は
ぜひぜひ質問*して下さいね♪
コメント欄でも良いですよ☆

インフル対策、うがいより手洗い・顔を触らないことが大事☆菌をやっつけよう♪





遊びに来て下さって有難うございます<(_ _)>

にほんブログ村 音楽ブログへ



AD


この記事へのコメント

  • 猫と○○と私*真実と幻想と*ブログ主

    > 古〇様へ

    お問合せ有難うございます。
    メールアドレスの方へお返事したのですが、PCを拒否されていたら届かないかもしれないと思い、こちらにも書きますね。

    一般の方の中には、表には出ない、裏の裏の情報を知っている方々がたくさんいらっしゃいます。私はあり得る事だと思ってブログに書きました。むしろマスコミやTVの言う事の方が信用できない事もあります。
    どうぞ宜しくお願い致します。
    https://twitter.com/way_of_tomorrow
    2018年01月17日 09:43